うーま’s diary

個人的に日記みたいに書いていきたいと思っています(^-^)日々の気づきやオススメ☆グルメやスポーツ、競馬など☆よろしくお願いします\(^o^)/

中日ドラゴンズ8年ぶりの単独首位

中日ドラゴンズ オフィシャルウェブサイト

中日ドラゴンズが今日の試合で横浜DeNAベイスターズに3-1で勝ち、 2016年以来8年ぶりの単独首位になりました。

優勝が8年ぶりではなく、単独首位が8年ぶりというのは、相当な低迷だったのが伺えますね。

この試合では、先発の小笠原投手が7回1失点と好投。 そして、打線では四番の中田翔選手が3打点と中日の全得点を稼ぎました。

今年の中日は元々の投手力に加えて、 野手陣も充実してきて、確実に楽しみなチームになっています。

まだまだシーズン序盤ですが、 今季はとても楽しみです✨

プロ野球は明日から開幕

いよいよ明日からプロ野球が開幕します。

日本ハムの最初のカードの相手はロッテです。 ロッテは表ローテが超強力で、 ・昨年10勝の左腕エース小島投手 ・オープン戦無失点で被打率0割代の種市投手 ・令和の怪物佐々木朗希投手 と12球団でもトップクラスの先発投手が並びます。

対する日本ハムも ・日本代表の伊藤大海投手 ・精密機械のコントロールを持つ加藤投手 ・俊足高身長左腕でポテンシャルの高い上原投手 と良い投手は揃っています。

総合力や選手層の厚さでは日ハムに分がありそうなのですが、 表ローテの3試合に絞ると、正直ロッテの方が分がありそうな気がします。

特に種市投手と佐々木朗希投手は、無双すると手がつけられないので、 初戦を取ることと、たとえ負けてたとしても先発投手に球数を投げさせて、少しでも多くの投手に投げさせることが大事かなと思います。

まずは最初のカードは1勝2敗以上は絶対で、 2勝1敗にできれば上出来という感じなので、 なんとかまずは1勝できるように注目してます。

山本由伸投手の初登板

パドレス対ドジャースのMLB開幕戦の2戦目は、 ドジャースの先発として山本由伸投手が登板。

日本で沢村賞4回と圧倒的な実績を残した日本ナンバー1投手がどんなピッチングを見せるのか楽しみでした。

しかし、結果は初回に4安打5失点。 初回だけで2四死球と制球が定まらず、 本来のピッチングができませんでした。

個人的には2回以降も見たかったですが、 山本投手は初回だけで降板。

メジャーの場合、開幕後数試合は球数制限も厳しく、 先発ピッチャーは早めの継投になるらしいので、 2戦目以降で持ち直してくれるのを期待です。

ダルビッシュvs大谷翔平_世紀の初対決

パドレスのダルビッシュ有投手とドジャースの大谷翔平選手が、 日米含めて初の直接対決がMLB開幕戦で生まれました。

これは日ハムの11番を担った新旧エース対決となり、 日ハムファンはもちろん、日本中が注目する対決となりました。

ダルビッシュ投手と大谷選手の対決の結果は ショートゴロとライト前ヒットで2打数1安打となりました。

また、ダルビッシュ投手自身は強力ドジャース打線相手に4回途中自責点0と好投し、 大谷選手も2安打1盗塁と活躍し、 個人的にはかなり嬉しい結果となりました。

パドレスの方は元楽天の松井裕樹投手もリリーフで登板し無失点。

この日は日本人選手がみんな頑張ってくれました✨

甲子園2日目も好ゲーム揃い

甲子園2日目は以下の結果となりました。

豊川(愛知)4-11阿南光(徳島) 明豊(大分)1-0敦賀気比(福井) 健大高崎(群馬)4-0学法石川(福島)

1試合目の豊川と阿南光の試合は最後に点差はついたもののそれ以上に内容の濃い試合で、 特に豊川の3番打者でロシア人の両親を持つモイセエフ・ニキータ選手の大会第一号が素晴らしく、 最後も二死満塁でモイセエフ選手に回し、最高の見せ場を作ってくれました。

モイセエフ選手はプロ注目の選手でもあるので、 また夏も出てきてほしいなと思います。

2試合目は、明豊と敦賀気比の両先発左腕が好投。 両チームとも名門で打撃が強いのに、投手戦を繰り広げたのが凄かったです。 最後に明豊の四番が決めたのも熱かったですね。

3試合目は、健大高崎の2年生エース左腕の佐藤投手が好投。 学法石川の佐藤投手も負けない快投を見せていましたが、試合後半に失点してしまい惜敗。

選抜2日目もどの試合も良いゲームでした✨

いよいよ支配下登録された日本ハムの福島蓮投手

【公式】福島蓮(北海道日本ハム)|パ・リーグ.com|無料動画・個人成績|選手名鑑|プロ野球

高卒三年目の福島蓮投手が支配下登録されました。

福島蓮投手は育成ドラフト入団ながら、 昨年も二軍で好成績を残し、 身長190センチの高身長もあって、 日ハムファンの中ではずっと注目されていたプロスペクトの選手でした。

角度のあるストレートは150キロを超え、 今日もオープン戦で1回を投げて2奪三振と好投しました。

同じ年のドラフト1位入団の達投手と高身長同士で背格好も似ているので、 ここから切磋琢磨してほしいです。 この2人に今年のドラフト1位入団の細野投手までローテーションに加わったりしたら、 将来の日ハムローテはとんでもないことになるので、今後がとても楽しみです✨

和田毅投手はもっと調子を上げてくれると信じてる

【公式】和田毅(福岡ソフトバンク)|パ・リーグ.com|無料動画・個人成績|選手名鑑|プロ野球

今日のオープン戦で、 ソフトバンクホークスの和田毅投手が3回途中3失点と課題の残る登板となりました。

和田投手は、ホーム開幕戦での登板が決まっていて、まだ調整中の段階ではあります。

今回はまだストレートの球速がそこまで出ていなかったですが、 開幕までに状態は上げてくれると信じてます。

今日の和田投手のフォームを見て少し気になったのは、テイクバック時の手の振り上げが若干速いように見えるところで、 普段の和田投手のリズム的なところが戻ってくると良くなりそうな気がしました。

チーム最年長で、 今年はぜひ二桁勝利して欲しいので、 次回登板を楽しみに待ちます。