うーま’s diary

個人的に日記みたいに書いていきたいと思っています(^-^)日々の気づきやオススメ☆グルメやスポーツ、競馬など☆よろしくお願いします\(^o^)/

【野球】思った以上!?柳田2世の呼び声高いホークスの笹川吉康選手


構えもフルスイングも柳田そっくり!? 鷹の"ギータ2世"が豪快な公式戦初アーチ | Full-Count

ホークスで凄い選手を見つけてしまいました。
それがギータ2世と呼ばれている来年プロ3年目を迎える笹川選手です。

たまたまホークスの秋季キャンプに訪れていた達川さんが、
「なんか柳田みたいなやつがおるのぉー」とおっしゃっていて、
ふと見ると、かつての柳田選手と同じ背番号44番の選手が、
柳田選手のようなバッティングフォームから、柳田選手ばりのスイングスピードでボールをしばいており、
「こんな選手がいたのか?」と思いました。

調べてみたところ、
笹川選手は高卒ながらも2020年のドラフト会議でホークスからドラフト2位で指名されており、
それほどポテンシャルの面で期待をされていた選手だったみたいです。

身長も190センチ以上あり、
まだ高卒2年目の二十歳というところも
将来的に楽しみしかありません。

高卒3年目となる来季、
どこかで頭角を表してくると
またペナントレースが一層楽しくなるなと思いました✨

【サッカー】まさかの大逆転!?日本代表が無敵艦隊撃破


日本代表 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

本日早朝、日本対スペインのワールドカップグループリーグの試合がありました。

相手はグループ首位を走るスペインで、
正直勝つのは厳しい超強豪国です。

いつものスペインらしく、
試合前半から鮮やかなパス回しで
ボールは支配され続けていました。

しかも、前半のうちに1点を先制されて、
後半はリスクを負って責めなければいけないというかなりハードな展開でした。

しかし、後半始めに果敢にプレスをかけ、
立て続けに2点を奪い逆転に成功。

このまま逃げ切れば、
グループリーグ突破という絶好の状況に持っていきましたが、ここからが長かった。。


後半10分ぐらいで2-1にした後は、
ひたすら点を与えないぞという守備シフトを引いて守り続けます。

もう後半残り20分ぐらいは、
ずっと攻められ続けてたんじゃないかなというぐらいずっとスペインの攻撃。

日本もスペインのカウンターを警戒し、
守りの布陣を保つことを中心に守り続けていました。

実は、個人的にはこの試合、
得点が続いた後半開始直後よりも、
終盤のディフェンスの方が面白いなと思って見ていました。

確かに日本は圧倒的に攻められながらも、
陣形を常に保ち、高い集中力でお互いのカバーが徹底されていました。

今回、ドイツにもスペインにも勝つことができた要因の一つとして、
どちらの国も1失点に抑えた「徹底的な守備力」というのが挙げられます。

特に今回のスペイン戦では、
三苫選手をはじめ「1対1で負けなかった」というのが大きかったです。

特に僕は三苫選手に関してはドリブルが上手な選手という印象しか持っていなかったのですが、
この試合を通して、足の速さと守備力の高さに驚きました。

特にスペインのサイドバックの選手をスピードで置き去りにしたドリブルも凄かったし、
スペインの選手の巧みなドリブルにも全く釣られることなく1対1で勝ち続ける様が非常に格好いいなと思いました。

この個の強さは世界を相手に戦える武器の一つになりそうです。

最後のスペインに勝てば突破という自力突破の位置にはいたのですが、
まさか本当に勝ってしまうとは思っておらず、
嬉しいサプライズの大勝利でした✨

【サッカー】明日早朝はスペイン戦


日本代表 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

白熱中のカタールワールドカップ。

日本の第三戦は、
無敵艦隊の異名を持つスペイン代表との戦いです。

日本は既に1勝していて、
このスペイン戦に勝利をすれば、
他の結果に関係なくグループリーグ突破が決まります。

日本は自力でグループリーグ突破をする権利を持っているので悪くない状況なのですが、
今回は相手が強敵すぎます。

スペインは自国のリーグにバルセロナやレアル・マドリードなど、
超有名なビッグクラブを抱える国です。

それも受けて、
速いパス回しと高いボールポゼッション率を誇るのがスペインの特徴です。

ザ・上手いチームの戦い方をしてくるので、
格好いいし、とても脅威です。

日本代表では久保選手がスペインリーグでの戦いを経験しているので、
久保選手がキーになるんじゃないかなと思ってます。

早朝ですが、
早起きして応援したいと思います✨

【サッカー】日本がドイツに大大大金星


日本代表 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

サッカーワールドカップの日本代表の初戦がありました。

相手は超強豪のドイツ。

下馬評では引き分けで御の字で、
負ける前提で挑んだ試合。

実際、前半はドイツにかなりボールを支配され、
PKから先制点を献上してしまいました。

正直勝てるビジョンが描けない感じでしたが、
後半の選手交代とシステム変更が大ヒット。

変わって入った堂安選手と浅野選手がゴールを決め、
まさかまさかの逆転勝利。

かなり大きい勝利で嬉しかったのですが、
頼もしかったのが試合終了直後の選手インタビュー。

皆、まだ初戦に勝っただけなので、
次の試合に向けて前を向いている印象で、
すごくいいなと思いました。

次も楽しみです✨

【サッカー】明日はいよいよ日本のワールドカップ初戦


日本代表 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

ここまではオランダやイングランドなど強豪国が順当に勝ちながらも、
アルゼンチンがサウジアラビアに負けるなど、ジャイアントキリングも起きている今回のワールドカップ。

日本は明日の初戦、優勝候補のドイツと試合です。

難敵過ぎる相手のため、
厳しい試合になることは間違いありません。

しかし、サウジアラビアがアルゼンチンを下したように、
日本もドイツに勝つチャンスは十分にあると思っています。

特にドイツリーグで戦っている鎌田選手には期待をしていて、
あのメリハリをうまく活かした攻撃が見たいなと思います✨

【競馬】マイルチャンピオンシップはセリフォスが勝利


セリフォス - 競走馬データTOP|競馬予想のウマニティ

競馬の最も大きなレースGⅠの一つである
マイルチャンピオンシップが開催されました。

このレースは、競馬界では珍しい綺麗な白色の毛をしたアイドルフォース_ソダシ(牝馬)が出走するとして注目していました。

2番人気だったソダシは序盤から終始良い位置をキープし、
しっかりとトップ争いを繰り広げながら最後の直線へ。
最後に先頭の馬と勝負というところで、
後方から脅威の末脚で爆走してきた馬がセリフォスでした。

セリフォスは最後の直線まで最後尾集団あたりにいながら、最後の直線で伸びる伸びる。
2位と1馬身差以上つけての大逆転勝利でした。

セリフォスは元々6番人気だったんですが、
めちゃくちゃ素晴らしい走り。

これだから競馬は面白いと思い直すような
素晴らしいレースでした✨

ガッツリのインスパイア系ラーメン〜盛太郎〜

今日は友人の内山くんとラーメンを食べに行きました。
時間帯はもうすぐ23時になろうかというぐらい遅い時間でしたが、開いてたのが嬉しかったです。

こちらのラーメンは二郎ラーメンのインスパイア系で、
本当にボリューミーでした。

お腹が空いているときは特にオススメです✨

        • -

神田盛太郎
東京都千代田区内神田3丁目17−10 中島ビル 1 階